トップページ > 最新情報 > MS「Windows 365」発表。iPadのブラウザからWindowsが使える
2021年7月15日 23時24分

読了まで 150

MS「Windows 365」発表。iPadのブラウザからWindowsが使える

Microsoft Windows365


 
Microsoftは現地時間7月14日、WindowsをWebブラウザから利用できるWindows 365 Cloud PCを発表しました。月額定額制でiPadやMacからWindowsを利用できます。

iPadからWindows 11も利用可能に

Microsoftが発表したWindows 365 Cloud PCは、クラウド上のWindows 10やWindows 11を、Webブラウザ経由でデバイスの制約なく利用できるのが特徴です。なお、Windows 11は2021年内に提供される予定です。
 
Microsoft Windows365
 
デバイスのOSに依存しないため、iPadやMac、Android、LinuxデバイスのWebブラウザから接続すれば、いつでも同じアプリ、データ、設定を呼び出して使うことができ、デバイスにデータが残らないためセキュリティの向上も期待できます。
 
Microsoft Windows365
 
Windows 365は月額定額制のサービスで、具体的な金額は8月2日のサービス開始と同時に発表される予定です。

ビジネス向けサービスとして提供

Windows 365はビジネスユーザー向けに提供され、個人ユーザー向けのサービスではありません。
 
しかし、近年のMicrosoftがクラウド経由でのソフトウェア提供に注力していることから、将来的に個人ユーザーも利用可能になるのではないか、と9to5Macは指摘しています。
 
Microsoftが公開した動画はこちらからご覧ください。
 

 

 
 
Source:Microsoft, 9to5Mac
(hato)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる