トップページ > 最新情報 > ドコモの一部スマホやタブレット、10月19日以降、位置情報の精度が下がる可能性
2021年7月15日 18時07分

読了まで 151

ドコモの一部スマホやタブレット、10月19日以降、位置情報の精度が下がる可能性

NTTドコモ ロゴ


 
NTTドコモは、2021年10月19日以降、セキュリティレベルの高い方式に対応していないドコモの一部スマートフォンやタブレットの位置情報精度が下がる可能性がある、と発表しています。

セキュリティレベルの変更により、一部スマホやタブレットの位置情報精度が下がる可能性

ドコモは、暗号化通信の安全性確保を目的に、よりセキュリティレベルの高い方式への移行を進めています。
 
これに伴い、2021年10月19日以降はセキュリティレベルの高い方式に対応していないドコモスマートフォンやタブレットの一部機種において、アプリやサービスで位置情報を利用する際の精度が下がる可能性がある(緊急通報位置通知含む)、とのことです。
 
対象機種は次のとおりです。
 
ドコモ スマートフォン
 
T-02D、F-03E、L-07C、L-02D、L-05D、L-01E、L-02E、L-04E、L-05E、L-01F、DM-01G、P-07D、P-02E、P-03E、SC-06D、SC-02E、SC-03E、SC-04E、SO-02D、SO-03D、SO-04D、SO-05D、SO-01E、SO-02E、SO-04E、SO-01F、SO-02F、SO-03F、SO-04F、SO-01G、SO-02G、SO-03G、SO-04G、SO-01H、SO-02H、SO-03H
 
ドコモ タブレット
 
SO-03E、SO-05F、SO-05G
 
なお、一部機種はバージョンにより対象外となる場合もあります。該当機種をお持ちの方は、ドコモ公式HPをご確認ください。
 
 
Source:NTTドコモ
(kotobaya)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる