トップページ > iPhone8 Plus > iPhone8 Plusだけで撮影された映画がカンヌ国際映画祭 に出品
2021年7月10日 15時13分

読了まで 143

iPhone8 Plusだけで撮影された映画がカンヌ国際映画祭 に出品

charon


 
昨年のロックダウン下において、何もやることがなかったジェニファー・チャン監督は、iPhone8 Plusだけ1本の映画を完成させました。出来上がった作品『Charon』は、今年のカンヌ国際映画祭に出品されています。

予算ゼロでも魅力的な長編映画に

『Charon』(2021)のあらすじは、下記のとおりです。
 

厳格な自宅軟禁状態に置かれていた悪名高いハッカーの彼女の世界は、ボーイフレンドが悪意のある、異常な要求をしてきたとき、ひっくり返される。

 
予告編動画も公開されています。
 

すべてのクリップを監督自身がiPhoneで撮影

チャン監督の『Charon』 は、ひとつの場所で、予算なしで、iPhone8 Plusのみを使ってすべての撮影、編集を行うという実験の結果です。
 
彼女は自身の定めた厳しいルールに従い、撮影・編集中は一度もアパートを出ることはありませんでした。また、追加の機器やソフトウェアなどもいっさい使用されておらず、他のクルーメンバーの助けもありませんでした。
 
すべてのショットは彼女自身によって撮影されたもので、他の出演者はリモートでプロジェクトに参加しています。
 
作品は7月6日〜17日の期間で開催されているカンヌ国際映画祭に出品されています。
 
 
Source:iMore
(lexi)

カテゴリ : iPhone8 Plus, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる