トップページ > 最新情報 > Apple Musicの空間オーディオ、初音ミク&東京フィルや村治佳織氏の作品も対応
2021年7月8日 11時10分

読了まで 238

Apple Musicの空間オーディオ、初音ミク&東京フィルや村治佳織氏の作品も対応

空間オーディオ 初音ミク 村治佳織


 
Apple Music空間オーディオ対応作品として、東京フィルハーモニー交響楽団と初音ミクのコラボアルバムや、村治佳織氏の作品などが追加されています。Adoの「うっせぇわ」に続き、邦楽の対応作品が増えつつあります。

初音ミクと東京フィルのコラボ作品も空間オーディオに対応

先日、Adoの「うっせぇわ」が邦楽として初のApple Musicの空間オーディオ対応作品になったとお伝えしましたが、初音ミクシンフォニー公式のTwitterアカウント(@mikusymphony)が、東京フィルハーモニー交響楽団と初音ミクによるアルバム「Hatsune Miku Symphony 〜5th Anniversary Dolby Atmos Edition〜」の対応を発表しています。
 


 
カテゴリは「アニメ」で、アルバムに収録された全10曲が空間オーディオに対応しています。
 
なお、本稿執筆時点では「初音ミク」「東京フィルハーモニー交響楽団」で検索しても、同作品がヒットしないのでご注意ください。
 


 

村治佳織氏のアルバムなども対応

空間オーディオ対応作品を紹介するプレイリスト「空間オーディオ:クラシック」には、ギタリスト村治佳織氏による、映画をテーマとしたアルバム「シネマ」なども追加されています。
 

AirPodsシリーズ以外でも利用可能

Apple Musicの空間オーディオは、「設定」アプリの「ミュージック」でドルビーアトモスを「自動」に設定している場合は、AirPodsシリーズやBeatsの対応イヤホン/ヘッドホンでは対応楽曲が空間オーディオで再生されます。
 
「常にオン」に設定すると、その他のイヤホンやスピーカーでもDolby Atmosで再生されます。
 
空間オーディオ 常にオン
 
現在、Android版Apple Musicのベータでも空間オーディオに対応しており、近日中に正式対応するとみられます。
 
 
Source:初音ミクシンフォニー/Twitter, Apple
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる