トップページ > 最新情報 > Xiaomi、クラムシェル型折りたたみスマホの特許を取得
2021年7月3日 15時48分

読了まで 152

Xiaomi、クラムシェル型折りたたみスマホの特許を取得

xiaomi 折りたたみ


 
Xiaomiの新たな折りたたみスマートフォンの特許の承認が下りた、と報じられています。Samsung Galazy Z Flipに似た、クラムシェル型のデバイスです。

若年層をターゲットにした廉価な折りたたみデバイスか

Xiaomiが2021年7月2日付けで国家知識産権局(CNIPA)から取得した特許には、正面にダブルパンチホールカメラと背面に丸いトリプルカメラを搭載したクラムシェル型の折りたたみスマホが描かれています。
 
デバイスは、昨今のスマホの潮流に沿っており、ディスプレイの縁は通常のXiaomiデバイスよりも若干太くなっています。同様のデザインは、Samsung Galaxy Z Flipにも見られます。
 
正面ディスプレイには、ダブルパンチホール自撮りカメラのための穴が開けられています。このことから、Xiaomiは若年層をターゲットにしていることがわかる、とLetsGoDigitalはコメントしています。

Galaxy Z Flipよりも安いデバイスに?

Xiaomiのクラムシェル型折りたたみスマホには、カバーディスプレイが取り付けられていないため、Galaxy Z Flipよりも価格の安いデバイスになるとみられています。LetsGoDigitalによれば、背面カメラのシステム構成を見ても、比較的廉価なモデルであることがわかるとのことです。
 
xiaomi 折りたたみ
 
デバイスの右側面には物理的なボタンの姿も確認できますが、おそらく、電源ボタンと音量調整ボタンと推測されます。デバイス下部にはSIMカードの挿入スペースがあり、USB-Cポートとスピーカーも備え付けられているようです。
 
 
Source:LetsGoDigital
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる