トップページ > 最新情報 > App Storeのゲーム内課金を支払うため、愛車を売却せざるを得なかった父親〜英国
2021年6月30日 05時42分

読了まで 144

App Storeのゲーム内課金を支払うため、愛車を売却せざるを得なかった父親〜英国

App store payment toyota aigo


 
息子が知らぬ間にApp Storeで約1,300ポンド(約20万円)もの課金を行ったため、それを支払うために車を売らざるを得なくなった男性のニュースが、英Daily Mailで取り上げられました。

ペアレンタルコントロールについて、重要な教訓を得る

北ウェールズに住むムハンマド・ムタザ氏の息子アシャズさんが、「Dragons」をプレイするのに約1,300ポンド(約20万円)の課金を行いました。
 
ムタザ氏によれば、息子のアシャズさんはムタザ氏のiPhoneのパスワード入力操作を盗み見て記憶していた可能性があるようです。Apple IDがリンクされている電子メールはめったにチェックしていないものだったためアプリ内課金に気づかなかったと同氏は説明しています。
 
ムタザ氏がAppleに交渉した結果、207ポンド(約31,700円)を返金してくれましたが、残りの代金を支払うために、愛車であるトヨタ・アイゴを売るしかなかったとのことです。

有料アプリの購入は許可していなかったが・・・

ムタザ氏はアシャズさんに無料のゲームアプリしか許可しておらず(今回問題となったゲームもダウンロードは無料)、アプリ内課金というものの存在を知らなかったようです。
 
ムタザ氏はApple相手に裁判を起こすことを検討しているようです。
 
 
Source:Daily Mail via Wccftech
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる