Apple Fitness+に新プログラム追加 レディ・ガガさんのコンテンツも

    Apple Fitness+

    Apple Fitness+
     
    Appleは予告していた通り、28日にApple Fitness+の新しいコンテンツを公開しました。追加されたのはハリウッドの有名人やスポーツ選手を顧客に持つ有名トレーナーによるプログラム、レディ・ガガさんの楽曲に合わせてトレーニングできるプログラム、そしてTime to Walkのセカンドシーズンです。

    プログラムは充実

    今回Apple Fitness+に追加されたジャネット・ジェンキンスさんのトレーニングプログラムは筋力トレーニング高強度インターバルトレーニングを行えるものとして構成されています。ジェンキンスさんはナイキのエリートアスリートプログラムでトレーニングの専門家として活躍すると同時にハリウッド女優、スポーツ選手のトレーナーとしても活動し、非常に知名度の高いトレーナーです。そのジェンキンスさんがApple Fitness+で新しいプログラムに出演しています。
     
    またレディ・ガガさんの楽曲に合わせてワークアウトができる、アーティストスポットライトの提供も始まっています。プログラムではガガさんのライブコンサートに参加しているようなプレイリストに合わせてトレーニングし、楽曲の盛り上がりに合わせてトレーニング強度を強めていく工夫がなされています。アーティストスポットライトには、ガガさんのほかにジェニファー・ロペスさんなどの楽曲に合わせたプログラムが毎週追加される予定です。
     
    Time to Wlak
     
    さらにTime to Walkにもコンテンツが追加されています。Time to Walkは有名人の話を聞きながらウォーキングできる機能であり、一人で歩くときに退屈しない面白い機能として多くのユーザーに支持されています。今回追加されたのはジェーン・ザ・ヴァージンに出演した女優ジーナ・ロドリゲスさんのエピソードで、彼女がいかに自身への自信を持てるようになったかの話を聞くことができます。Time to Walkもこのエピソード以外にも多数のコンテンツが追加される予定となっています。
     
    なおApple Fitness+は米国、カナダ、英国、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランドで提供されていますが、日本でのサービス開始については現時点で何も発表はありません。
     
     
    Source:iMore
    (KAZ)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次