トップページ > 最新情報 > ドコモ、一部のスマホでデータを残したまま修理できるサービスを提供
2021年6月28日 00時01分

読了まで 151

ドコモ、一部のスマホでデータを残したまま修理できるサービスを提供

預かり修理(データあり)


 
NTTドコモは6月25日、一部のスマートフォンを対象に、保存データを残したまま修理するサービスを提供していることを公式サイトで周知しました。

バックアップなしでもOK

ドコモは、スマートフォンの保存データや設定を残したまま修理する「預かり修理(データあり)」を4月1日から提供していると表明しました。
 
ドコモによると、通常のスマートフォン修理サービスでは、ユーザーが事前に保存データのバックアップを行った上で修理を申し込む必要があります。
 
通常の修理サービスでは、本体の破損等で電源が入らないスマートフォンは、ユーザーによるバックアップができず、「データを消さずに修理してほしい」との要望が寄せられていました。
 
「預かり修理(データあり)」は、スマートフォンに保存されているデータを残した状態でドコモが修理し、ユーザーに返却するため、故障前と同様の状態で使用することが可能となります。
 
なおドコモは、修理でスマートフォンの初期化や、基板交換が必要になる場合等、データを残すことができない場合もあるとコメントしています。
 
「預かり修理(データあり)」サービスを利用する場合は、通常の修理料金に4,950円(税込)が加算されます。
 
記事執筆時点における対象機種はSamsungとシャープの一部機種となっており、残念ながらiPhoneはサービス対象外となっています。
 
「預かり修理(データあり)」の詳細については、以下のドコモのページでご確認ください。
 

 
 
Source:NTTドコモ(1), (2)
(seng)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる