トップページ > 最新情報 > Galaxy S21 FEは10月発売も、半導体不足により供給数少なく販売地域が限定
2021年6月27日 05時00分

読了まで 143

Galaxy S21 FEは10月発売も、半導体不足により供給数少なく販売地域が限定

samsung-s21-fe


 
韓国メディアが、Galaxy S21 FEは当初予定の8月から遅れ10月下旬に発売されるが、半導体不足の影響で供給数は少ないと報じました。

8月から10月下旬に延期、発売地域を限定

Galaxy S21 FEは当初、Galaxy Z Fold3Galaxy Z Flip3と一緒に8月に発表されるとみられていました。
 
最近の報道では、半導体不足の影響を受け製造を中止したとのことで、発売されるのか懸念の声があがっていました。
 
韓国メディアによれば、Galaxy S21 FEは2021年10月後半に発売される見通しですが、十分な量の半導体を確保できないことから販売地域は米国と欧州だけになるようです。

出荷数は少なく発売時期再延期の懸念も

関係者はメディアに対し、「Galaxy S21 FEは米国と欧州のみで発売されると聞きました。韓国や日本で発売されることはありません」と答えています。
 
SamsungはGalaxy S21 FEについて、「一時的に製造停止を検討」「米国と欧州のみで少数を販売」など複数の対応策を検討している最中で、半導体不足の状況次第では発売時期が10月下旬から更に遅れる可能性もあるようです。
 
 
Source:The Financial News via Wccftech
Photo:LetsGoDigital
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる