トップページ > 最新情報 > Windows 11で「Office」「設定」など全てがFluentデザイン対応
2021年6月26日 21時00分

読了まで 24

Windows 11で「Office」「設定」など全てがFluentデザイン対応

Windows 11 Fluent design for app_5


 
Windows Latestが、Windows 11では「Office」「設定」「ペイント」「メモ帳」「エクスプローラ」など全てに、Fluentデザインにもとづく角の丸いウィンドウとカラフルなアイコンが採用されると伝えました。

Fluentデザインに基づき、Officeのデザインを変更

Windows 11の開発者向けイベントで、Microsoftが最近数カ月にわたり社内テストを行ってきたOfficeの新しいデザインが発表されました。
 
Windows 11 Fluent design for app_2
 
Fluentデザインを採用したOfficeでは、ウィンドウの角が丸くなり、以下のような変更が加えられるようです。
 

  • Officeのデザインを、Windows 11と一貫性のあるものに変更
  • すべてのボタンやトグルなどの要素にFluentカラーが採用
  • 「編集」「保存」「元に戻す/やり直し」「共有」などのボタンのデザインを刷新
  • 丸みを帯びた、すっきりとしたデザインのユニバーサル検索バーが導入

 
Windows 11では、Officeだけではなく「設定」や「エクスプローラ」にもFluentデザインが導入されます。

「メモ帳」や「ペイント」もFluentデザインに対応

標準アプリである「メモ帳」や「ペイント」も、Fluentデザインにあわせて刷新されます。
 
「ペイント」と「メモ帳」のウィンドウの上部にあるツールバーは、新しいデザインに変更され、これまでキャンバスやテキストエディターを操作するために使用されていたすべてのオプションが表示されます。
 
Windows 11 Fluent design for app_4
 
また、カット、コピー、共有、削除、名前の変更、プロパティなどのボタンのデザインも変更されます。

エクスプローラに「タブ」機能は導入されない?

エクスプローラにもFluentデザインが導入されデザインは新しくなりますが、「タブ」機能は今のところ見当たらないと、Windows Latestが報告しています。
 
Windows 11 Fluent design for app_3
 
 
Source:Windows Latest (1), (2), (3), (4)
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる