トップページ > Apple Watch > watchOS8のベータ2で“ポートレート文字盤”が利用可能に
2021年6月25日 16時34分

読了まで 136

watchOS8のベータ2で“ポートレート文字盤”が利用可能に

watchos8


 
Appleは現地時間の6月24日、watchOS8のベータ2をリリースし、ポートレート文字盤が利用可能となりました。

最大24枚の写真を選択可能

新たなポートレート文字盤で、ユーザーは24枚までギャラリーからポートレート写真を文字盤として使用することができるようになりました。
 
Appleは機能について、以下のように説明しています。
 

お気に入りのポートレート写真を文字盤として見ることができます。ポートレート写真は、写っている人に焦点を合わせてトリミングされ、ディスプレイのサイズに調整されて、時計と統合されます。時計は3種類の書体から選択でき、最大24枚の写真を選択できます。手首を上げたり、ディスプレイをタップしたりするたびに、新しい写真が表示されます。

 
ユーザーは最大で2つのコンプリケーションを選択できます。中央には日付、下には何か好きなものを入れることができます。
 
watchos8
 
米メディア9to5Macは、watchOS8のポートレート文字盤はFacebookの3D写真に似ているとコメントしています。
 
 
Source:9to5Mac
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる