トップページ > 最新情報 > Apple、Search Adsを中国本土で限定的に始動
2021年6月24日 18時06分

読了まで 22

Apple、Search Adsを中国本土で限定的に始動

apple search ads


 
Appleは、App Storeで検索するときに効率的かつ簡単にアプリケーションを見つけてもらうことができるSearch Ads中国本土で限定的に開始した、と報じられています。

現在のところ中国本土では“検索結果”広告のみ利用可

国際的なApple Search Adsアカウントを使用している場合、“中国本土”を“1つまたは複数の国や地域を選択する”から選べるようになりました。
 
なお、“中国本土”のオプションは、現在のところ“検索結果”広告のみで利用可能となっており、“検索タブ”では利用不可となっています。
 
今後、“検索タブ”の広告が中国本土でも利用可能となるかどうかは今のところ定かではありません。
 
Appleは、中国本土でのSearch Adsの利用に関して、次のように忠告しています。
 

中国本土で広告を出すには、Apple Search Adsに必要な書類をアップロードし、アプリとアカウントが承認される必要があります。この手続きが完了するまで、キャンペーンは保留となります。

目的に応じて選べるApple Search Ads

Apple Search Adsは、インテリジェントな自動化によりApp Storeの検索結果の最上位に広告を表示してパフォーマンスを最大化できる「Basic」と、検索前に表示される検索タブ広告と、検索時に表示される検索結果のいちばん上の2か所にアプリを表示できる「Advanced」の2つのソリューションから選ぶことができます。
 
Apple Search Adsでのアプリケーションの関連性を高めるには、ユーザーが検索する可能性が高いキーワードを使い、タイトル、説明、メタデータを丁寧に作成することが重要です。顧客が広告をタップしなかった場合、Apple Search Adsはその広告を表示しなくなり、ユーザーの反応を分析して広告の関連性を高めてくれます。
 
 
Source:AppInChina via Apple via AppleInsider
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる