トップページ > 最新情報 > 2020年、4台に1台のスマホはオンラインで購入されたことが判明
2021年6月22日 22時18分

読了まで 140

2020年、4台に1台のスマホはオンラインで購入されたことが判明

iphone12


 
調査企業Counterpoint Researchによれば、2020年に販売されたスマートフォンのうち、実に4台に1台にのぼる26%がオンラインで購入されたことが明らかになりました。

インドでは約半数のデバイスがオンライン上で販売

Counterpoint Researchによると、世界でのスマートフォン売上は2020年、前年比でおおよそ6%増加したとのことです。この成長は、新興市場の拡大や中高年のオンライン購入者の増加により継続するとみられています。
 
最もオンライン上で多くのスマホが購入されたのはインドで、売上は全体の45%を占めるに至りました。その次にイギリス(39%)、中国(34%)、ブラジル(31%)、米国(24%)、韓国(16%)、ナイジェリア(8%)と続きました。
 
counterpoint
 
「2020年の急激な成長の後、2021年はCOVID-19のワクチン接種後に多少伸びが緩やかになると予想しています。しかし、2022年以降は、新興国の成長や、中高年層のIT機器やインターネット利用への慣れに支えられ、毎年微増していくと予想しています」と、シニア・アナリストのイム・スジョン氏はコメントしています。
 
 
Source:Counterpoint Research via AppleInsider
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる