XiaomiがiPhone12向けの磁力で付く冷却ファンを米国で販売中

Black Shark Magnetic Funcooler 2

Black Shark Magnetic Funcooler 2
 
中国Xiaomiが、iPhone12シリーズのMagSafe機構を利用する、小型冷却ファンを米国で販売しています。

MagSafe機構を利用

Xiaomiがゲーマー向けスマートフォンとして展開する「Black Shark」のアクセサリーとして、「Black Shark Magnetic Funcooler 2」を、59ドル(約6,500円)で販売中です。
 
Black Shark Magnetic Funcooler 2は、iPhone12シリーズ向けに設計されており、MagSafe機構でiPhoneの背面に吸着させて使用します。
 
冷却ファンは強力な磁力を持つ鉄ボロン磁石を15個内蔵、iPhone12シリーズの背面にしっかりと吸着、落下しないとのことです。

著名リーカーも高評価

ファンモーター回転数は7,200rpm、2つのポート(USB-C to USB-C)を搭載し、充電しながらiPhoneに給電することが可能です。
 
サイズは直径62ミリ×厚み22ミリ、重量は73グラムです。
 
著名リーカーのIce universe氏(@UniverseIce)は同製品について、
「夏の携帯電話のお供にぴったりのこの製品は、Blacksharkマグネティック『冷蔵庫』だ。携帯電話の背面に貼り付けるだけで冷却することができる」と高く評価しています。
 


 
現時点では日本では販売されていないようですが、Black Sharkの別のファンはAmazonで取り扱われているので、いずれ購入が可能になるかも知れません。
 
 
Source:Gizmochina
(lunatic)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

元某業界新聞社の記者。その後フリーライターとして各方面で執筆、英日翻訳家としての著書も多数。2014年から本メディアでライター、編集記者として活動中。アメリカ在住(現在は日本に滞在中)。iPhone使用歴は12年以上。

特集

目次