トップページ > 最新情報 > Apple Musicの空間オーディオ、再生が15秒目で止まる不具合の解決策
2021年6月17日 08時21分

読了まで 233

Apple Musicの空間オーディオ、再生が15秒目で止まる不具合の解決策

Apple Music 空間オーディオ


 
Apple Musicで、Dolby Atmos(ドルビーアトモス)の空間オーディオに対応した音楽を再生中、曲の開始から15秒で再生が止まってしまう問題が一部のユーザーから報告されています。対処方法をご紹介します。
 
【追記 2021/7/20 8:00】 iOS14.7で、この問題が解決されています。

空間オーディオで再生中、曲の15秒目で再生が止まる

Apple Musicでは先週から、没入感のある音楽を体験できる立体音響の空間オーディオが利用可能になりました
 
しかし、AppleのサポートコミュニティやReddit、Twitterなどで、ダウンロードした空間オーディオ対応楽曲の再生が15秒で止まってしまう、という不具合を指摘する声があがっています。
 
不具合を訴えるユーザーが指摘する再生停止位置は、曲の開始から15秒で一致しています。
 


 


 


 

ベストな解決策はサインアウトして再サインイン

不具合に直面したユーザーが試して、ある程度の効果が見られた対処方法を米メディア9to5Macがまとめています。
 

  • Apple Musicアプリを終了し、再起動する:一時的には効果があります。
  • 曲の15秒部分をスキップする:時々効果があるようですが、本質的な解決策ではありません。
  • Apple Musicの「ドルビーアトモス」をオフにする:本末転倒です。
  • Apple Musicをサインアウトして、サインインし直す:一部のユーザーが、Appleサポートからこの方法を案内されたとしており、これで解決したようです。

 
Apple Musicからサインアウトするには、iPhoneの「設定」アプリを開いて一番上にある自分の名前をタップ>メディアと購入>サインアウト と操作します。
 
このバグが、近日中のアップデートで修正されることに期待したいところです。
 
空間オーディオと高音質のロスレス再生は、近日中にAndroidのApple Musicでも利用可能になる見込みです。
 
 
Source:9to5Mac
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる