トップページ > 最新情報 > ロシアオンラインスマホ市場でAppleが大きくシェアを伸ばす~2021年第1四半期
2021年6月14日 07時53分

読了まで 158

ロシアオンラインスマホ市場でAppleが大きくシェアを伸ばす~2021年第1四半期

スマートフォンを操作する人の画像


 
2021年第1四半期(1月~3月)のロシアにおけるスマートフォン販売において、オンライン販売のシェアは過去最高の36%のシェアを獲得しました。なかでもAppleは前年同期の8.7%に対して14.8%と大きくシェアを伸ばしています。

Huaweiの不振の恩恵を受ける各社

2021年第1四半期におけるロシアのスマートフォン市場規模は前年同期比で4%増となりました。そのうち、オンラインでのスマートフォン販売の割合は過去最高の36%に達しています。
 
メーカー別ではXiaomiが31.0%のシェアを獲得し、トップに立ちました。
 
2021年第1四半期におけるロシアオンラインスマートフォン市場のメーカー別シェアの画像
 
2位はSamsungで、前年同期の18.7%から29.9%にシェアを伸ばし、首位のXiaomiとの差を縮めています。
 
Appleは3位であり、前年同期の8.7%から14.8%に大きくシェアが増加しました。
 
これら3社の合計シェアは70%と、市場の大部分を占めています。
 
前年同期に首位であったHuaweiはアメリカからの制裁の影響を受けて、大きくシェアを減らして4位に転落しました。Huaweiが減らしたシェアを他メーカーが獲得したものとみられます。

5台に1台が5G対応スマートフォン

現在ロシアで販売されているスマートフォンのうち、5台に1台は5G通信に対応しているそうです。
 
比較的販売価格の高い5G通信対応端末の売上が伸びた結果、2021年第1四半期のスマートフォンの平均販売価格(ASP)は前年同期比47%増の307ドル(約33,677円)に達しました。
 
また、600ドル(約65,818円)以上の価格帯の端末の販売台数が、前年同期比で150%以上の伸びを示したとのことです。
 
収益面ではAppleが市場を支配しています。

 
 
Source:Counterpoint
(ハウザー)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる