トップページ > iPhoneの使い方 > iOS15新機能・変更 > iOS15などで、対応コントローラを使用して直近15秒のゲームプレイ動画録画が可能に
2021年6月9日 12時08分

読了まで 141

iOS15などで、対応コントローラを使用して直近15秒のゲームプレイ動画録画が可能に

Game Controller


 
Appleは今週、世界開発者会議(WWDC21)でiOS15、iPadOS15、macOS Montereyを発表し、ベータ1を開発者向けにリリースしました。これに伴い、サポートされているゲームコントローラーの指定されたボタンを長押しすることで、直近の15秒のゲームプレイ動画を保存できる機能が導入されています。

直近の15秒のゲームプレイの保存が簡単に

このオプションの新機能により、iPhone、iPad、Macユーザーは、Xbox Series X/Sのコントローラーや、PS5用コントローラーDualSenseなどサポートされているゲームコントローラーで、「共有」または「作成」ボタンを長押しするだけで、直近の15秒間のゲームプレイ動画を録画することができます。
 
Appleはこの機能について、「ゲーマーが最高のボス戦や驚異的な​コンボ、または壮絶な失敗を撮影するための素晴らしい方法」と説明しています。
 
これは、Appleの最新のソフトウェアアップデートで追加された便利な新機能の1つに過ぎません。現在、iOS15、iPadOS15、macOS Montereyのベータ1が開発者向けに公開されていますが、一般ユーザー向けの正式版は今秋にリリースされる予定です。
 
 
Source:Apple via MacRumors
(m7000)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる