トップページ > 最新情報 > Apple、電気自動車のバッテリー供給でCATLとBYDと交渉中
2021年6月8日 20時25分

読了まで 153

Apple、電気自動車のバッテリー供給でCATLとBYDと交渉中

apple car


 
Appleは、自社開発の電気自動車のバッテリー供給のため、中国企業CATLBYDと初期段階の交渉に入っている、とReutersが報じています。

CATLは米国での生産施設建設に及び腰

匿名の情報提供者によれば、AppleCATLBYDとの交渉は、実際にまとまるかどうかまだ定かでないとのことです。
 
Appleは米国内での生産施設建設をバッテリーサプライヤーになるための条件のひとつとして挙げていますが、CATLは米中間の政治的緊張を憂慮している、と伝えられています。
 
Appleが他のバッテリーメーカーにも話を持ちかけているかどうかは現在のところ不明です。

リン酸鉄リチウムイオン電池を好むApple

電気自動車に関する計画を公にしていないAppleは、今回の報道に関するコメントを控えています。業界ナンバーワンのCATLと、シェア4位のBYDも同じくノーコメントとしています。
 
Appleは原料の価格上、リン酸鉄リチウムイオン電池を好んでいるとされています。
 
Reutersは12月の報道によれば、Appleは2024年のリリースに向け、自動運転車の開発を行っているとのことです。

独自のバッテリーを開発か?

Appleは新たなブレイクスルーとなる独自のバッテリー技術を開発しているとされていますが、今回のCATL/BYDとの交渉が自社バッテリー技術に関するものなのかは、明らかになっていません。
 
中国バッテリーメーカーの成長は著しく、CATLは新たな自動車用バッテリー工場を上海に建設予定である、と先週報じられたばかりです。
 
 
Source:Reuters
Photo:Notebookcheck
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる