トップページ > 最新情報 > FaceTimeがWeb経由でWindowsやAndroidでも利用可能に
2021年6月8日 09時41分

読了まで 148

FaceTimeがWeb経由でWindowsやAndroidでも利用可能に

FaceTime


 
Appleは世界開発者会議(WWDC21)において、FaceTimeがWeb経由で、Windows PCやAndroidスマートフォンでも利用可能になると発表しました。

Windows PCやAndroidデバイスでも利用できる

FaceTimeはこれまで、Appleデバイスでしか利用することができませんでした。しかし今後は、Windows PCやAndroidスマートフォンからでも、FaceTimeでのやり取りが可能となります。
 
AppleはいつからAppleデバイス以外でのFaceTime利用が可能になるのかは明らかにしませんでしたが、iOS15が正式リリースとなる今秋ではないかと見られています。

FaceTimeがZoomに近づく?

Appleによれば、FaceTimeに参加するためのリンクを、メールやメッセージなどで送信したり、カレンダーに追加したりするのも可能とのことで、米メディアThe Vergeは「まるでZoomのようだ」と評しています。
 
iOS15のリリースに伴うFaceTimeの機能アップデートも発表されており、そのうちのひとつである「グリッド表示」などは、まさに「Zoom風」といえそうです。
 
そのほかにも、背景をぼかして人物を強調する「ポートレートモード」(下の画像)の導入や、機械学習により周囲のノイズを取り除く「声を分離」、周辺の音を取り入れる「ワイドスペクトラム」などの新機能追加が発表されています。
 
ポートレートモード FaceTime

 
 
Source:Apple, The Verge
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる