トップページ > 最新情報 > Microsoft、ロゴをモチーフにした4色カメラシステム「ロゴカメラ」の特許を取得
2021年6月8日 08時45分

読了まで 145

Microsoft、ロゴをモチーフにした4色カメラシステム「ロゴカメラ」の特許を取得

Microsoft Surfaceスマートフォン


 
通常のスマートフォンは1つのカメラですべての色をカバーしています。しかしながら、Microsoftが取得した特許におけるカメラシステムは、4つのカメラがそれぞれ別の色を担当しています。そして、それらを正方形に並べることでちょうどMicrosoftのロゴの形になります。

4つのカメラが別々の色を担当

この特許は米国特許商標庁(USPTO)で公開されたものです。
 
このMicrosoftの特許では正方形に配置されたカメラアレイがディスプレイの下やデバイスの背面に設置されます。
 
それぞれのカメラは、赤、緑、青、黄の各色のみを撮影するためのものです。標準的なRGB(赤、緑、青)に黄色を加えることで、より広範囲の色を扱うことが可能なのだそうです。
 
この並びはちょうどMicrosoftのロゴと同じ並びであり、Microsoftはこのカメラシステムを「ロゴカメラ」と呼んでいます。
 
Microsoftのロゴカメラの特許

デバイスの薄型化が可能

特許中でMicrosoftは、カメラセンサーを一体型ではなく複数にすることで、カメラモジュールの薄型化が可能になり、搭載デバイスをより薄くすることが可能であるとしています。
 
また、カメラとして使わないときには、Microsoftのロゴを表示したり、通知ランプとして機能させたりできるそうです。

 
 
Source:USPTO via LetsGoDigital, Android Authority
(ハウザー)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる