トップページ > 最新情報 > WWDC21のハッシュフラグがTwitterに登場
2021年6月2日 15時06分

読了まで 134

WWDC21のハッシュフラグがTwitterに登場

wwdc21


 
Appleの開発者会議「WWDC21」は、6月7日〜11日の期間で開催予定ですが、イベントに先駆けTwitterハッシュフラグが登場しました。

ハッシュタグ投稿でカステム絵文字が出現

太平洋時間6月7日午前10時(日本時間8日午前2時)から開催予定の「WWDC21」ですが、カスタム絵文字がついたイベントハッシュフラグTwitterに追加されました。
 
絵文字はFacebookの“いいね”ボタンに似ており、Twitter上で「#WWDC21」と投稿すると自動で出現するようになっています。
 


 
Appleは、WWDC21に向けてApple Developerアプリの更新も行っています。
 
イベントでは、各種OSの最新バージョンや新型MacBook Proが発表されると期待されています。
 
 
Source:9to5Mac
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる