Apple TV+ドラマ「Physical」の予告公開〜主婦がエアロビクス帝国築く

    physical apple tv+

    physical apple tv+
     
    苦悩する専業主婦がエアロビクスで成功する物語を描いた、Apple TV+向けの新作ドラマ「Physical(フィジカル)」の予告動画が公開されました。ドラマは6月18日から配信されます。

    エアロビクスで人生が激変

    和製英語としても使われる「Physical(フィジカル)」は、肉体や身体を意味する形容詞です。題名から連想できるように、家事や子育て、家計のやりくりに追われる専業主婦が、ストレス解消のために足を運んだ教室で、身体を激しく動かすエアロビクスにのめり込み、レッスンを収録したビデオテープの販売で成功していく物語を描いています。
     
    ともすると暗い内容にも感じられるストーリーですが、公開された予告動画を見る限りでは、なかなかのコメディタッチに仕上がっているようです。
     

     
    主演を務めるローズ・バーンは米ドラマ「ダメージ」で人気を博した女優で、ゴールデングローブ賞やエミー賞にノミネートされた経験を持ちます。最近では大ヒット映画「ピーターラビット」でヒロインを演じ、注目を集めました。
     
    舞台は1980年代の米カリフォルニア州サンディエゴで、当時の文化をファッションアイコン的に描いているのがポイントです。当時流行っていた音楽をキャッチーに使う“80年代ノスタルジア”とも言うべき作風は、このところ「ワンダーウーマン 1984」を筆頭に映画業界を中心に流行っており、本作品もそうしたトレンドを強く意識した作品だと言えるでしょう。また、しっかりアジア系俳優(アシュリー・リャオ)が出てくるのも、人種多様性に目配りする“Apple作品らしさ”が出ています。
     
    配信は6月18日からApple TV+で始まり、毎週新たなエピソード(全10話)が追加されていく予定です。
     
     
    Source:AppleInsider
    (kihachi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次