トップページ > 最新情報 > LINE、メッセージ送信のたびに直近で使ったスタンプが再送信されるバグ発生
2021年5月18日 18時52分

読了まで 141

LINE、メッセージ送信のたびに直近で使ったスタンプが再送信されるバグ発生

LINEアプリ-ロゴ


 
メッセージアプリの「LINE」において、メッセージを送信するたびに直近で使ったスタンプが自動で再送信されるバグ等が発生していることがわかりました。

iOS版LINEの最新バージョンでバグ発生

LINEによると、現在バグが発生しているのは、iOS版「LINE」の最新バージョン11.8.0の一部端末とのことです。
 
バグは、「トークルームにメッセージや絵文字を送ると、スタンプが同時に送信される」「ビデオ通話をしようとしても、カメラが起動せず利用できない」といった内容が確認されています。
 
筆者のiPhone SE(第2世代)でも、LINEアプリを最新バージョンにアップデートしたところ、同様の現象を確認しました。
 
LINEは現在、復旧に向けて修正を行っているとのことです。
 


 
 
Source:Twitter/LINE
(kotobaya)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる