トップページ > 最新情報 > 5月10日発売のシャープ「AQUOS R6」にはLeica製カメラが搭載か?
2021年5月10日 01時45分

読了まで 146

5月10日発売のシャープ「AQUOS R6」にはLeica製カメラが搭載か?

シャープ「AQUOS R6」


 
シャープは5月10日(月)に「AQUOS R6」の発売を控えているとされていますが、同機にはLeicaと共同開発されたメインカメラが搭載される可能性が噂されています。

デバイスは大きなメインカメラを搭載

軒下デジカメ情報局(@nokishita_c)は、Leica製カメラがシャープの新フラッグシップ機に搭載される噂がある、とツイートしています。
 


 
昨年発売されたAQUOS R6の前モデルの「R5G」は、Snapdragon 865システム・オン・チップ(SoC)、6.5インチQHD+ディスプレイを搭載し、自撮りカメラは水滴型のノッチに収められていました。背面カメラは、1,200万画素のメインカメラ、1,200万画素の望遠カメラ、4,800万画素の超広角カメラ、ToFセンサーで構成される4眼カメラとなっていました。
 
流出した「AQUOS R6」のレンダリング画像には、大きなメインカメラが搭載されており、「CO-ENGINEERED WITH LEICA」(Leicaと共同開発)とも記されていますが、それ以外のスペック詳細は明らかになっていません。
 
シャープ「AQUOS R6」
 
 
Source:SPARROWS NEWS via GSMArena
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる