2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Twitterで「投げ銭」機能がテスト中〜PayPalでの支払いにも対応

    twitter 投げ銭

    twitter 投げ銭
     
    Twitterは、「投げ銭」機能“Tip Jar”のテストをAndroidとiOSアプリで行っていることが明らかになりました。PayPalを始めとする様々なプラットフォームに対応しています。

    特定のタイプのユーザーのみ投げ銭の受取りが可能

    Twitterの「投げ銭」機能を使用するには、プロフィールの“ドル”アイコンをタップします。支払い方法は、Bandcamp、Cash App、Patreon、Paypal、Venmoに対応しているようです。
     


     
    英語のTwitterユーザーは、現地時間の6日から投げ銭機能が利用できるようになっています。現在のところ、クリエーター、ジャーナリスト、専門家、非営利団体のみお金の受け取りが可能となっています。
     
    Twitter上で寄付を募る行為はすでに何年も行われてきていますが、Twitterの公式な機能として金銭の授受が可能となったのは今回が初めてのことです。
     
    投げ銭は、今のところプロフィールページからのみ受け付けられており、素晴らしいツイートに直接金銭的サポートが行えるようになるにはまだ時間がかかるとみられています。

    セキュリティ上の問題も

    Twitterの投げ銭機能をPayPalで利用したユーザーは、「受取人のアドレスが誰でも見れてしまう」と、セキュリティ上の懸念を示しています。
     


     
     
    Source:The Verge
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次