TwitterのiOSアプリでタイムライン上での大きな画像のプレビューが可能に

    twitter

    twitter
     
    Twitterは現地時間の5月5日、タイムライン上での大きな画像のプレビューがiOSアプリで利用可能になったと発表しました。これにより、縦長の画像は一定の横長の寸法に収められることはなくなりました。

    2:1や3:4のアスペクト比の画像もフル表示

    Twitterタイムライン上での大きな画像のプレビュー機能をiOSとAndroidで今年の3月からテストしていましたが、ついに公式なリリースに至ったようです。
     


     
    これまでTwitterアプリではタイムライン上ではすべての画像が16×9の寸法に切り取られて表示されていましたが、2:1や3:4のアスペクト比の画像もフル表示されるようになりました。なお、TwitterのWebアプリでは画像のクロップが今でも続いているようです。
     
    Twitterは先月、4K画像の閲覧とアップロードのサポートも開始したばかりです。
     
     
    Source:MacRumors
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次