トップページ > 最新情報 > 京急百貨店で各種スマホ決済の利用が可能に〜約19種類に対応
2021年5月6日 14時30分

読了まで 152

京急百貨店で各種スマホ決済の利用が可能に〜約19種類に対応

京急百貨店 スマホ決済


 
京急百貨店は、新たにおよそ19種類のスマートフォン決済サービス等を導入しています。

新たにスマホ決済に対応

これまでのクレジットカード決済や交通系ICなどに加えて、2021年4月26日より以下のスマホ決済サービス等に対応しました。
 

  • PayPay
  • 楽天ペイ
  • d払い
  • au PAY
  • LINE Pay
  • メルペイ
  • FamiPay
  • 銀行Pay
  • ゆうちょPay
  • はまPay
  • J-Coin Pay
  • ANA Pay
  • EPOS Pay
  • pring
  • atone
  • ギフティプレモPlus
  • K PLUS
  • Alipay(支付宝)
  • WeChat Pay(微信支付)

決済はバーコード提示型

スマホ決済サービスとは、QRコード決済バーコード決済(この2つを合わせてコード決済とも)などとも呼ばれる、スマートフォンを利用して料金の支払いを行う決済手段のことです。
 
近年、各社が提供していますが、共通する仕様は、スマートフォンのアプリ上に表示された、QRコードかバーコードをレジ等で読み取ってもらう、もしくは、店頭で掲示されたQRコードを自分で読み取るというものです。どちらの方法で支払いを行うかは店・場所により異なります。
 
今回、京急百貨店に導入されたタイプは、自分のスマートフォンに表示させたバーコードを読み取り端末に提示する形式です。

利用できない商品やサービスも

以下の商品やサービスはスマホ決済サービス等を利用することはできません。
 

  • 各種商品券、ギフトカードなどの金券類
  • たばこ、切手類
  • 金銀地金
  • 代引き配送
  • お手付金

 
 
Source:京急百貨店(PDF)
(藤田尚眞)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる