トップページ > 最新情報 > Chromebookの出荷台数が357.1%の成長~初めてiPadを超える
2021年5月1日 08時21分

読了まで 158

Chromebookの出荷台数が357.1%の成長~初めてiPadを超える

Lenovo製Chromebookの画像


 
新型コロナウイルスによる影響でChromebookの勢いが止まりません。2021年第1四半期(1月~3月)のChromebookの出荷台数は前年同期比で357.1%増と大幅な成長を見せました。台数としても四半期として初めてiPadの出荷台数を超えています。

357.1%の成長を見せたChromebook

調査会社のIDCによると、2021年第1四半期に出荷されたChromebookは1,300万台で、前年同期の280万台から大幅に増加しました。成長率としては357.1%増です。
 
2021年第1四半期のChromebookの出荷台数の画像
 
メーカー別ではHPが33.5%と最も高いシェアを持っており、前年同期比で633.9%増と驚異的な成長でした。
 
新型コロナウイルスの影響で、自宅で勉強や仕事をするのが当たり前になったため、Chromebookがよく売れたとみられています。

iPadの出荷台数を超えたChromebook

一方、2021年第1四半期のAppleのiPadの出荷台数は1,270万台でした。
 
2021年第1四半期のタブレットの出荷台数の画像
 
これは、Chromebookの出荷台数が四半期として初めてiPadの出荷台数を超えたことを意味します。
 
IDCによると、多くの教育市場においてChromebookがタブレットにとって代わったことは間違いないとしています。
 
しかしながら、タブレット端末全体の出荷台数から比べるとChromebookの出荷台数はまだまだ少なく、1/3以下です。
 
タブレットとChromebookの出荷台数の推移
 
教育市場ではChromebookが強いものの、消費者市場においては競合するノートPCやiPad、Galaxyデバイス、Fireタブレットなどのタブレット端末が強い存在感を示しているため、まだまだChromebookは十分に食い込めていません。

 
 
Source:IDC via AndroidCentral
(ハウザー)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる