トップページ > iPhone > 5Gスマホの出荷台数が458%成長、シェア首位はApple~2021年第1四半期
2021年4月30日 08時53分

読了まで 155

5Gスマホの出荷台数が458%成長、シェア首位はApple~2021年第1四半期

5Gの画像


 
5G通信対応スマートフォンは世界中で人気を集め、2021年第1四半期(1月~3月)の出荷台数は前年同期比で458%の成長であったとのことです。メーカー別ではiPhone12シリーズが好調のAppleがシェアトップでした。

前年同期比458%増の1億3,400万台が出荷された2021年第1四半期の5Gスマホ

調査会社のStrategy Analyticsによると、2021年第1四半期の5G通信対応スマートフォン出荷台数は前年同期比458%増の1億3,400万台でした。
 
これは、中国での5G技術の急速な普及が5Gスマートフォンの需要を後押ししているためとのことです。
 
また、iPhone12シリーズの人気や、比較的安価な5G通信対応Androidスマホの登場もこの大幅な成長に寄与しています。

メーカー別ではAppleがシェア首位

メーカー別にみると、Appleが30.2%のシェアでトップになりました。
 
Strategy Analyticsによる、2021年第1四半期の5Gスマートフォンの出荷台数とシェアの画像
 
Appleは2020年第4四半期(10月~12月)に5,200万台を出荷したのに続き、2021年第1四半期には4,040万台の5G通信対応スマートフォンを出荷したと推定されています。
 
また、Oppo、Vivo、Xiaomiといった中国メーカーも大きくシェアを伸ばしています。
 
一方、前年同期に首位であったSamsungは、出荷台数を830万台から1,700万台に増やしたものの、市場シェアは35%から13%に縮小しました。
 
中国における5G通信対応スマートフォンの台数の急増と、Appleの好調が、Samsungにマイナスの影響を与えたとされています。

 
 
Source:Strategy Analytics
Photo:ぱくたそ
(ハウザー)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる