トップページ > iPhone > 2021年第1四半期のスマホ売上高が10兆円を突破~Appleが42%のシェア
2021年4月30日 08時09分

読了まで 154

2021年第1四半期のスマホ売上高が10兆円を突破~Appleが42%のシェア

iPhone12シリーズの画像


 
世界のスマートフォン売上高は、2021年第1四半期(1月~3月)に第1四半期として初めて1,000億ドル(約10兆8,918億円)を突破し、1,130億ドル(約12兆3,090億円)に達しました。そのなかでAppleは売上高ベースで42%のシェアをとり、首位となっています。

圧倒的な売上高シェアをとったApple

調査会社のCounterpointによると、2021年第1四半期の世界のスマートフォン売上高は1,130億ドル(約12兆3,090億円)であったとのことです。第1四半期として初めて1,000億ドル(約10兆8,918億円)を突破し、記録的な売り上げとなっています。
 
そのなかでApple売上高ベースで42%のシェアとなり、圧倒的な首位となっています。
 
Counterpointによる2021年第1四半期のスマートフォン売上高シェアの画像
 
AppleはiPhone12シリーズの好調と、発売が遅れたことによる前四半期からの需要の継続により、第1四半期の売上高シェアが過去最高となりました。
 
また、アメリカやヨーロッパで上位機種であるiPhone12 Pro Maxが人気を博したことも、収益の向上を後押ししています。
 
Xiaomi、Oppo、Vivoも、Huaweiのシェアを奪ったことや、中国で5Gの普及が進んだことから、この四半期の出荷台数と売上高が過去最高となったとのことです。

出荷台数シェアではSamsungが首位

一方、出荷台数シェアではSamsungが21.7%のシェアを獲得し首位となりました。
 
Counterpointによる2021年第1四半期のスマートフォン出荷台数シェアの画像
 
売上高で首位であったAppleは2位でしたが、前年同期に比べて大きくシェアを伸ばしSamsungとの差を縮めています。

 
 
Source:Counterpoint
Photo:ぱくたそ
(ハウザー)

カテゴリ : iPhone, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる