トップページ > 最新情報 > Apple、iPhoneでFlashを動作させようと試みていた
2021年4月28日 20時14分

読了まで 154

Apple、iPhoneでFlashを動作させようと試みていた

iPhone Flash


 
AppleとEpicの訴訟で証言台に立った、Appleのソフトウェア部門で責任者だったスコット・フォースタール氏が、iPhoneFlashを搭載する計画があったことを明かしました。

Flashは「散々なものだった」

EpicがAppleを独占禁止法で訴えている裁判で、iPhoneやiPadのソフトウェア開発で中心的役割を果たし、2012年に退職したスコット・フォースタール氏が証言台に立ちました。
 
フォースタール氏は、iPhoneでFlashが動作したら素晴らしいと考え、Flashの開発元であるAdobeを支援したものの、システムに影響を与えるFlashの性質がセキュリティ上の問題となったのに加え、iOS上で動作させてみるとパフォーマンスは散々なもので、iPhoneへの搭載は見送られた、と証言しています。

ジョブズ氏は「考えたこともない」

iPhoneが発売された当時、Flashは世界的に広く普及した技術だったため、iPhoneやiPadでFlashが動作することを望む声が多かったのは事実です。
 
スティーブ・ジョブズ氏は、Flashよりも高性能で高効率なHTML 5のほうが将来性があると語り、iPhoneへのFlash搭載は考えたこともない、と可能性を完全に否定していました。
 
Flashは、2020年末をもってサポートが終了しています

iMessageのAndroid対応計画も明らかに

AppleとEpicの訴訟では、Appleのインターネット・ソフトウェア・サービス担当上級副社長であるエディ・キュー氏が2013年に、iMessageをAndroidに対応させるべきだ、と主張していたことも明らかになっています。
 
 
Source:9to5Mac
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる