iOS14.5で「Appからのトラッキング要求を許可」が選択不可になるバグが報告 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > iOS14.5で「Appからのトラッキング要求を許可」が選択不可になるバグが報告
2021年4月27日 16時05分

読了まで 146

iOS14.5で「Appからのトラッキング要求を許可」が選択不可になるバグが報告

アプリのトラッキングの透明性


 
iOS14.5から「アプリのトラッキングの透明性」機能が新たに導入され、アプリによるトラッキングの制御がユーザー側で行えるようになりましたが、すべてのアプリに対して一括で設定できる「Appからのトラッキング要求を許可」の選択肢がグレーとなり、オン/オフの切り替えができない状態になっている、と一部ユーザーから報告されています。

「パーソナライズされた広告」が原因?

米メディア9to5Macによれば、iOS14.5の「Appからのトラッキング要求を許可」のトグルの切り替えができない状態は、「パーソナライズされた広告」の設定がオフになったままiOS14.5にアップデートした場合に生じる可能性があるとのことです。
 
ひとたび「Appからのトラッキング要求を許可」の選択肢がグレーとなってしまった場合、制御する方法は今のところ存在しないとされています。

Apple IDが18歳以下のユーザーも選択不可

9to5Macが情報筋から得た情報によると、Apple IDの所有者の年齢が18歳以下である、もしくはデバイスのプロフィールがモバイルデバイス管理(MDM)である場合でも、同様に「Appからのトラッキング要求を許可」のトグルが選択できない状態になるとのことです。
 
しかしながら、上記の2つの条件に当てはまらないユーザーからも、同選択肢がオン/オフできない状態になっているとの報告があるため、情報の信憑性は定かでありません。
 
 
Source:9to5Mac
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる