トップページ > iPhone > ソフトバンク、国内通信事業者として初めて5G国際ローミングを提供開始
2021年4月27日 15時04分

読了まで 135

ソフトバンク、国内通信事業者として初めて5G国際ローミングを提供開始

softbank


 
ソフトバンクは国内の通信事業者として初めて、本日2021年4月27日より、5G(第5世代移動通信システム)国際ローミングの提供を開始したと発表しました。

韓国SK Telecomの5Gエリアで利用可能に

5G国際ローミングは、ソフトバンクの5Gサービスユーザー(ワイモバイルおよびLINEMOユーザーも含む)が、海外通信事業者の5Gネットワークで高速大容量データ通信を利用できるサービスです。
 
まず韓国のSK Telecomで開始し、対象国および地域を拡大していくとしています。

料金はLTE(4G)と同額

なお料金はLTE(4G)国際ローミングと同じです。今回提供開始する韓国は、海外向けパケット定額サービス「海外パケットし放題」の対象国となります。
 
5G国際ローミングを利用するには、対応機種の「データローミング」をオンに設定し、「ネットワーク設定」の5Gをオンに設定します。
 
対応機種はiOS14.5以降を搭載したiPhone12/12 mini/12 pro/12 Pro Maxです。

 
 
Source:ソフトバンク
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる