【謎】未発表情報盗んだとAppleを脅迫のハッカー集団、突然の情報削除 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > 【謎】未発表情報盗んだとAppleを脅迫のハッカー集団、突然の情報削除
2021年4月27日 00時28分

読了まで 150

【謎】未発表情報盗んだとAppleを脅迫のハッカー集団、突然の情報削除

REvil が盗んだとされる技術書類


 
未発表のMacBook Proなどの設計図を盗み出したとして、Appleと主要サプライヤーを脅迫していたREvilと名乗るハッカー集団が、ダークウェブに掲載していた情報を削除したことが分かりました。突然、脅迫をやめた理由は不明です。

ハッカー集団、突然情報を削除

先日、REvilと名乗るハッカー集団が、Appleの主要サプライヤーQuanta Computerから未発表の製品情報を盗み出したとして、Quantaに5,000万ドル(約54億円)の支払いを要求していました
 
Quantaが支払いを拒否すると、REvilは、Appleが5月1日までに金銭を支払わないと、毎日ダークウェブに未発表製品の設計図を公表すると脅迫し、次期16インチMacBook Proの設計図とみられる情報を公開していました。
 
しかし、REvilがダークウェブに公開していた情報が削除されているのを確認した、と米メディアMacRumorsが報じています。

金銭支払いまで公開を続けることで知られる集団

MacRumorsによると、REvilは、ブラフ(はったり)で脅迫することはなく、被害者が金銭を払うまで、文書の公開を続けることで知られているそうです。また、同集団は現在も他の企業への恐喝を継続しています。
 
REvilが突然脅迫をやめた理由は不明であり、Appleは今回の事件についてコメントしていません。
 
なお、新型iMacや次期MacBook Proなどの図面の後、盗まれた情報は公開されていませんでした。
 
 
Source:MacRumors
Photo:9to5Mac
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる