トップページ > Apple TV > 【手順】iPhoneを使ったApple TVの画質自動調整、旧モデルでも利用可能
2021年4月23日 00時46分

読了まで 239

【手順】iPhoneを使ったApple TVの画質自動調整、旧モデルでも利用可能

Apple TV tvOS14.5 カラーバランス自動調整 AppleEvent


 
新型Apple TV 4Kと一緒に発表された、テレビのカラーバランスを自動で調整する機能は、tvOS14.5をインストールしたApple TVなら、旧モデルでも利用可能です。ただし、iOS14.5をインストールしFace IDを搭載したiPhoneが必要です。

旧型のApple TVでも利用可能

Appleは、新型Apple TV 4Kを発表した際に、iPhoneを使ってテレビのカラーバランスを最適に自動調整する機能を紹介しました。
 
Apple TV tvOS14.5 カラーバランス自動調整 AppleEvent
 
この機能は、tvOS14.5がインストールできるApple TV HD(2015)以降のモデルと、Face IDを搭載しiOS14.5のインストールされたiPhoneがあれば利用可能だ、として9to5Macが操作手順を紹介しています。

iPhoneを使ってApple TVの画質を自動調整

iPhoneを使って、Apple TVのカラーバランスを自動調整する手順は以下のとおりです。
 

  1. iPhoneのロックを解除し、Apple TVの近くに置いておく
  2. Apple TVの「設定」アプリから「ビデオとオーディオ」>「カラーバランス」メニューを開く
  3. テレビ画面に表示される「カラーバランスを調整」の内容を確認し、iPhoneに表示される「カラーバランス」の通知で「続ける」をタップ
  4. iPhoneの画面側を、テレビに表示される枠に合わせて、2.5センチ以内に近づける
  5. テレビに表示される枠に、赤、青、緑などの色が表示され、数秒後に「カラーバランスが完了しました」と表示され、完了

 
Apple TV tvOS14.5 カラーバランス自動調整
 
Appleは、カラーバランスの自動調整のために、テレビの画像モードが「標準」「映画」などの画像モードになっていると最良の結果が得られる、と案内しています。

自動調整後はナチュラル系の画質に

テレビに表示される「結果を表示」をクリックすると、オリジナルと、調整済みのカラーバランスを比較できます。
 
調整済みのカラー画質は、オリジナルと比べて暖かみが強く、ナチュラルな色調になる傾向があるようです。以下の画像で、上がオリジナル、下が調整済みのカラーバランスです。
 
Apple TV tvOS14.5 カラーバランス自動調整
 

Apple TV以外のコンテンツには影響なし

なお、自動調整されたカラーバランスは、Apple TVで再生する場合のみ有効で、テレビ放送などApple TVを経由しないコンテンツには影響しません。
 
9to5Macによると、Dolby Visionを搭載したテレビでは、自動でカラーキャリブレーションを実行するため、この機能が利用できないそうです。

tvOS14.5やiOS14.5の正式版は4月26日の週

現地時間4月20日には、tvOS14.5やiOS14.5の最終ベータとなるRC(リリースキャンディデート)が、開発者と登録ユーザー向けにリリースされています
 
Appleは、一般ユーザー向け正式版の公開を「来週」つまり4月26日の週と予告しています。
 
新型Apple TV 4Kは、4月30日に予約注文の受付が開始され、5月後半に販売が開始されます。なお、Apple TV 4Kに付属する新型のSiri Remoteは、単体で購入することも可能です。

 
 
Source:9to5Mac
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる