Amazonプライム会員数が2億人を突破 2020年は5,000万人の増加

    Amazon Prime

    Amazon Prime
     
    Amazonの有料サービス「Amazonプライム」の会員数が2億人を突破しました。新型コロナウイルスによる巣ごもり需要などの影響もあり、2020年初頭からは5,000万人の大幅増となっています。

    ジェフ・ベゾス氏の最後の年次書簡で報告

    Amazonの最高経営責任者(CEO)であるジェフ・ベゾス氏は、株主宛ての年次書簡の中で、「Amazonプライム」サービスの会員数が2億人を突破したことを明かしました。
     
    2020年1月時点でのAmazonプライム会員数は約1億5,000万人でしたが、2020年は新型コロナウイルスの感染拡大により、多くの人が自宅で過ごすことを余儀なくされた結果、会員数は1年間で5,000万人という大幅な伸びを記録しました。
     
    また年次書簡の中では他にも、Amazonの2020年の純利益が213億ドル(約2兆3,200億円)であったこと、Alexa搭載のスマートホームデバイスが1億台以上利用されていることなども明かされています。
     
    なお、Amazonの現CEOであるベゾス氏は、2021年後半にCEOを退任し会長に就任する予定となっているため、1997年から続いてきたベゾス氏による株主宛の年次書簡は今回が最後となります。
     
    Amazonの新CEOには、AWS事業のトップであるアンディー・ジャシー氏が就く予定です。
     
     
    Source:Amazon via CNET Japan,Gigazine
    (kotobaya)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2016年より専業Webライターとして活動。iPhone使用歴は11年以上。iPad、MacBook Pro、Apple Watch、AirPods Pro、AirTagなどApple製品を愛用。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次