トップページ > 最新情報 > 130万人分のClubhouseユーザーのアカウント情報がハッカーフォーラムに投稿
2021年4月12日 15時56分

読了まで 158

130万人分のClubhouseユーザーのアカウント情報がハッカーフォーラムに投稿

clubhouse


 
人気のオーディオソーシャルメディアClubhouseですが、130万人分のアカウント情報がハッカーフォーラムに投稿されている、との報告がありました。一部メディアによれば、出回っている情報はすべて一般に公開されているものとのことで、Clubhouseはリークは起こっていないと主張しています。

投稿されたデータは一般に公開されているもののみ?

ハッカーフォーラムに投稿されたClubhouseユーザーの情報には、ユーザーID、アカウント、ユーザーの名前、ユーザー名、TwitterとInstagramのハンドル、フォロワー、フォローしているアカウント、アカウントの作成日、誰に招待されたか、である、とCybernewsが伝えています。
 
これらの情報は、すべて一般に公開されているもののように思えますが、実際にClubhouseも「ブリーチやハックはなかった」と説明しており、投稿されたデータはいずれもアプリとAPIにより取得可能との主張です。
 


 
Clubhouseのデータ流出報道は今回が初めてではありません。今年2月には、ユーザーが複数の“ルーム”の音声データを抜き出し、別のWebサイトで音声を配信したことが判明しています。
 
 
Source:Cybernews via AppleInsider
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる