トップページ > 最新情報 > 着脱簡単でガッチリ固定!Boneが自転車・ランニング用の新スマホマウント発売
2021年4月10日 14時38分

読了まで 245

着脱簡単でガッチリ固定!Boneが自転車・ランニング用の新スマホマウント発売

Bone Bike Tie Connect


 
スマホマウントを手がけるBoneが、45度方向にひねるだけで簡単に着脱できる自転車用スマホマウント「Bone Bike Tie Connect Kit」とランニング用スマホマウント「Bone Run Tie Connect Kit」を発売しました。

特許取得の新システムを搭載し、使い勝手・耐久性・安全性が向上

Boneが発売したスマホマウント「Bone Bike Tie Connect Kit」と「Bone Run Tie Connect Kit」は、特許取得の新システムを搭載し、これまでの製品と比べて使い勝手の良さ、耐久性、安全性が向上しています。
 

45度方向にひねってすばやく着脱

「Bone Bike Tie Connect Kit」と「Bone Run Tie Connect」-着脱方法
 
「Bone Bike Tie Connect Kit」と「Bone Run Tie Connect Kit」は、スマホホルダーとマウント部分に分かれており、取り付けの際は45度方向にクリックし回転させることで、スマホを縦または横向きに固定できます。
 
取り外しの際は、再び45度方向にひねるだけで簡単に外すことができます。
 

スマホホルダーはランニング用・自転車用と共通のものを使用

 
自転車用・ランニング用に共通するスマホホルダーは、伸縮性と衝撃吸収性に優れたシリコンパーツと強固なナイロンパーツのツーピース設計になっています。
 
「Bone Bike Tie Connect Kit」と「Bone Run Tie Connect」-スマホホルダー
 
ボディ部分はシリコン製で伸縮性が高く、4.7インチから7.2インチのスマホをしっかりホールドすることができます。
 
マウントに接続する部分は耐久性に優れたナイロンが使用されており、確実にスマホをロック、落下を防ぎます。
 
スマホホルダーは自転車用・ランニング用共通仕様のため、たとえば自転車で目的地に着いたら腕に付け替えて手ぶらで散策、移動をする際は再び自転車に装着といったように、バイク用マウントからランニング用マウントへの切り替えもストレスフリーで行えます。

自転車用の「Bone Bike Tie Connect Kit」

「Bone Bike Tie Connect」
 
自転車用の「Bone Bike Tie Connect kit」には、管径22ミリから47ミリまでのステムやハンドルに取り付けることができるホルダーが用意されています。
 
ホルダーはベルトで固定する方式で、ベルト裏面にはBone独自の滑り止め加工が施されており、ずれや滑りを抑制できます。
 
また、ホルダーはGarminのサイクルコンピュータマウントと同一設計のため、Bone Bike Tie ConnectにGarmin製のサイクルコンピュータを搭載することも可能です。
 
Bone Bike Tie Connect kitの価格は、自転車用マウントとスマホホルダーがセットで、税込4,980円となっています。

ランニング用の「Bone Run Tie Connect kit」

「Bone Run Tie Connect」
 
ランニング用の「Bone Run Tie Connect kit」には、手首や腕に固定するアームバンド+スマホホルダーが用意されています。
 
サイズは20センチから60センチまでに対応し、バンドは伸縮性に優れ、使用後は水洗いも可能です。
 
Bone Run Tie Connect kitの価格は、ランニング用マウント、アームバンド、スマホホルダーがセットで、税込5,480円となっています。
 
 

 
Source:DHA Corporation/Bone
(kotobaya)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる