トップページ > 最新情報 > アメリカの10代の90%近くがiPhoneを使用~次はiPhoneを選ぶ若者も9割
2021年4月9日 07時55分

読了まで 144

アメリカの10代の90%近くがiPhoneを使用~次はiPhoneを選ぶ若者も9割

AndroidとiPhoneの画像


 
iPhoneの高い人気は日本だけのものではないようです。調査によると、アメリカの10代の88%がiPhoneを使用しているとのことです。さらに、次はiPhoneを選ぶとしている若者も9割であり高い割合となっています。

10代の若者の88%がiPhoneを所有

この調査は投資会社のPiper Sandlerによって行われました。
 
アメリカのティーンエイジャー7,000人以上を対象に調査を行ったところ、88%もの若者がiPhoneを持っていると回答しました。
 
さらに、次のスマートフォンとして選ぶ端末についても、90%が次はiPhoneにする予定だと回答しています。
 
どちらもこの調査では過去最高となっているそうです。
 
SellCellの調査でも、iPhoneユーザーの91.9%が次もiPhoneを買うと回答しており、アメリカでのiPhoneの高い人気をうかがわせます。

支払い手段としてもApple Payが人気

また、ティーンエイジャーが使う支払い手段についても調査が行われ、1位は現金でしたが、2位はApple Payでした。
 
一方、動画視聴方法としてはApple TV+ではなく、NetflixとYouTubeが人気だったとのことです。

 
 
Source:Piper Sandler via iMore, Android Authority
(ハウザー)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる