トップページ > 最新情報 > Apple TV+「テッド・ラッソ」主演のジェイソン・サダイキスがSAG賞を受賞
2021年4月6日 09時30分

読了まで 159

Apple TV+「テッド・ラッソ」主演のジェイソン・サダイキスがSAG賞を受賞

テッド・ラッソ 破天荒コーチがゆく


 
現地時間4月4日、ロサンゼルスで開催された第25回全米映画俳優組合賞授賞式(SAGアワード)で、俳優のジェイソン・サダイキスがApple TV+シリーズの「テッド・ラッソ〜破天荒コーチがゆく(原題:Ted Lasso)」において男優賞(コメディ部門)を受賞しました。

サダイキス、初の全米映画俳優組合賞を受賞

サダイキスが演じるのは、カンザス州出身のアメフトコーチをしていた主人公のテッド・ラッソです。彼はサッカーの経験がないにも関わらず、イギリスのプロサッカーチームの監督に転身し、チームを立て直すために奮闘します。シリーズは好評で、多くの視聴者がテッド・ラッソの屈託のないポジティブさが、困難な状況に直面したときの救いになると評価しています。
 
サダイキスは、「テッド・ラッソ」の主演および製作総指揮を務めており、今回初めて全米映画俳優組合賞にノミネートされ受賞しました。
 
先月開催された第26回放送映画批評家協会賞(Critics Choice Awards)では、「テッド・ラッソ」がテレビ部門でベスト・コメディ・シリーズ賞、サダイキスがコメディ部門主演男優賞、ハンナ・ワディンガムがコメディ部門助演女優賞の3部門にノミネートされ、3部門全てで受賞を果たしました。今回の受賞はそれに続くものです。
 
サダイキスは、現地時間2月28日に開催された第78回ゴールデングローブ賞授賞式において、ミュージカル・コメディ部門の主演男優賞も受賞しています。
 
昨年の全米映画俳優組合賞では、Apple TV+のサービスが開始されてから1年も経たないうちに「ザ・モーニングショー」で初のSAG賞を受賞し、主演のジェニファー・アニストンは女優賞(ドラマ部門)を受賞しました。
 
「テッド・ラッソ」は、シーズン2とシーズン3の配信が決定しており、シーズン2は2021年の夏頃に公開予定です。
 
 
Source:MacRumors
(m7000)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる