トップページ > 最新情報 > Apple TV+無料期間終了がAppleの業績にマイナスの影響?
2021年4月2日 09時30分

読了まで 149

Apple TV+無料期間終了がAppleの業績にマイナスの影響?

Apple TV+


 
AppleはApple TV+を7月まで実質無料で利用できるキャンペーンを実施しています。当初は2月までだったキャンペーンが7月まで延長されているのですが、このキャンペーン終了がAppleのサービス売り上げにマイナスの影響をもたらす可能性をアナリストが指摘しています。

製品売り上げから付け替え

AppleはiPhoneやiPad、Mac、Apple TVを新たに購入したユーザーに対してApple TV+1年間無料で視聴できるキャンペーンを実施しています。ただ現時点で1年以上このキャンペーンを使ってApple TV+を楽しんでいるユーザーでも無条件で無料期間を7月まで延長しています。
 
apple tv
 
Apple TV+の加入者をできるだけ多く集めることを目的に実施されているキャンペーンなのですが、その終了後にはAppleのサービス部門の売り上げに大きな影響が出ると予想されています。Apple TV+の無料キャンペーンは製品の売り上げをサービス部門に付け替えることで成立しており、もし無料キャンペーンが終了(付け替えが終了)すると、この内部処理で売り上げのかさ上げができなくなるためとされます。
 
この分析を発表したアナリストはApple TV+だけでなくApp Storeの売り上げも低迷すると予想しており、無料キャンペーンが終了してしまうと、これまで力強く成長してきたAppleのサービス部門の勢いが弱まるとしています。そのため同アナリストはApple TV+の無料キャンペーンの継続が最善の選択だと提言しています。
 
 
Source:AppleInsider
(KAZ)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる