トップページ > 最新情報 > NTTドコモ、時速90km以上で走行する車両との安定的な5Gミリ波通信実験に成功
2021年3月31日 21時00分

読了まで 146

NTTドコモ、時速90km以上で走行する車両との安定的な5Gミリ波通信実験に成功

NTT docomo 5G mmwave test


 
NTTドコモが2021年3月30日、時速90km以上で走行する複数の車両との安定的な5Gミリ波通信実験に成功したと発表しました。

下り最大1.6Gbps相当となる5Gミリ波通信に成功

NTTドコモが2021年2月20日〜3月6日に、テストコースにおいて時速90km以上で高速走行する車両に搭載した複数の実験用5G通信端末に対し、複数の実験用5G基地局を連携させ、基地局を瞬時に切り替える実証実験を実施しました。
 
この実証実験においてNTTドコモは、商用サービスとして提供している28GHz帯の400MHzの帯域幅を利用した場合には下り最大1.6Gbps相当となる、5Gミリ波による安定的な通信に成功しました。

「デジタルビームフォーミング機能」により基地局を瞬時に切り替え

5Gミリ波ではサブ6GHzより高速な通信が可能になる一方、1つの基地局がカバーするエリアが狭くなりやすいため、高速移動中のミリ波通信では基地局切り替えが重要になります。
 
NTTドコモが今回行った実証実験では、高速移動する通信端末を追従するように基地局の電波の向きを自動で制御する「デジタルビームフォーミング機能」を用いることで、安定的な通信が実現されたと同社は発表しています。
 
NTT docomo 5G mmwave test 2
 
実証実験の模様は、下記のNTTドコモ公式YouTubeチャンネルで公開されています。
 

 
 
Source:トピックス(PDF)/NTTドコモ
(FT729)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる