トップページ > iM独自記事 > AppleからWWDC2021への案内状が届いた
2021年3月31日 03時05分

読了まで 132

AppleからWWDC2021への案内状が届いた

Glow and behold


 
Appleから、現地時時間6月7日から6月11日にかけて開催される、世界開発者会議(WWDC2021)の案内がメールで届きました。

「Glow and behold」

WWDC2021のテーマは「Glow and behold」のようです。ちなみにこれは「lo and behold=驚くなかれ」という意味の文章のもじりと思われます。最初の「lo」を、「輝く」という意味の「Glow」に置き換えています。

 
案内状には以下のような文章が記されていました。
 

お近くのスクリーンまでお越しください。世界開発者コミュニティに参加して、発表やセッション、実験が行われるオンラインプログラムを受講しましょう。Appleの最新プラットフォームと最新技術を垣間見ることになるでしょう。
 
今年のSwift Student Challengeについて知ってください。さらなる新たな発表に乞うご期待。

 

 
 
Source:Apple
(lunatic)

カテゴリ : iM独自記事, 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる