トップページ > iM独自記事 > 【レビュー】iPhoneをMagSafe機構で固定できるAnkerの充電スタンド
2021年3月29日 13時09分

読了まで 339

【レビュー】iPhoneをMagSafe機構で固定できるAnkerの充電スタンド

「Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand」レビュー


 
Ankerから2021年2月末に発売された「Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand」をレビューします。iPhone12シリーズのMagSafe機構を使い、iPhoneを浮かせるように固定し、AirPodsなどと同時にワイヤレス充電できます。

iPhone12シリーズをマグネットで固定

Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand」は、iPhone12シリーズで採用されたMagSafe機構のマグネットを利用して、iPhoneを浮かせるようにして固定し、AirPodsなどQi規格対応製品と同時充電できるのが特徴です。
 
「Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand」レビュー
 
ワイヤレス充電器の出力は、マグネット式スタンド部分は7.5Wまたは5W、下部のパッド式部分は5Wです。入力は5V-2.4A、9V-2A、12V-2A、15V-2Aに対応します。
 
充電には、出力18W以上のUSB-C充電器が別途必要です。

iPhone12 Pro Maxを安定して固定可能

「Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand」の箱には、本体、取扱説明書類、1.2メートルのUSB-Cケーブルが同梱されています。
 
「Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand」レビュー
 
本体は組み立て式や折りたたみ式ではなく、一体型です。約265グラムという重量もあり、外に持ち出して使うのではなく、家などに設置して使う製品という位置付けです。
 
本体のLEDインジケーターは、電源に接続すると3秒間点滅し、充電中はゆっくりと点滅を繰り返します。ワイヤレス充電器が2つ使用中なら、2つのLEDが点滅します。
 
「Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand」レビュー
 
スタンドの下部には適度な重さがあり、重量級のiPhone12 Pro Maxを取り付けたり取り外しても安定しています。
 
iPhone12 Pro Maxをマグネットで固定したまま、逆さにしても安定して吸着しています。
 
「Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand」レビュー
 
スタンド部分にiPhoneを縦向きにも横向きにも固定できます。ビデオ通話などでは縦向きに、動画再生などは横向きに、と使い分けができます。
 
「Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand」レビュー
 
スタンドは角度調節できるので、画面を見やすい位置で使うことができます。ただし、角度調整の操作は、iPhoneが横向きよりも縦向きの状態で行った方が安定します。
 
「Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand」レビュー
 

iPhone12シリーズとAirPodsを同時ワイヤレス充電

本体下部のパッド式充電器には、AirPodsなどのワイヤレス充電対応製品を置くだけで充電できます。
 
elago製シリコンケースに入ったAirPods Proが充電できました。
 
「Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand」レビュー
 
AirPods以外にも、iPhone8/X以降のiPhoneのほか、Qi規格のワイヤレス充電対応製品なら、iPhone12と同時にワイヤレス充電できます。

iPhone12 Pro Maxを30分間で50%→68%まで充電

「Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand」のスタンド部分は最大出力7.5Wで、Apple製MagSafe充電器の15Wよりも抑えられています。
 
充電速度の比較検証記事でもご紹介しましたが、バッテリー残量50%のiPhone12 Pro Maxを30分間で68%まで充電できました。
 
「Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand」レビュー
 
Apple製MagSafeと比べると充電速度は見劣りしますが、充電時間に余裕があるなら、充電速度は実用上十分だと感じられます。
 
短時間で高速充電する場合は、ワイヤレス充電ではなくUSB-C – Lightningケーブルによる有線充電を選ぶことをお勧めします。

デスクワークのBGM再生時などに活躍中

筆者は、デスクでの作業中は常にiPhoneを「Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand」で固定しておき、iPhone本体からRadikoやPodcastなどをBGMとして流すのに使用しています。
 
以前は、iPhoneやAirPods Proを直接置いていたのですが、現在はこの充電器がiPhoneとAirPods Proの定位置となりました。
 
「Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand」レビュー
 
時間に余裕のある状態で充電するので、ワイヤレス充電出力が7.5Wでもデメリットは感じません。
 
ベッドサイドに置いて、眠りに入るためのBGMを聴いたり、目覚めのアラームを聴いたりするのにも良さそうです。
 
また、ワイヤレス充電器としての本来の使い方からは外れますが、充電用のケーブルを外して家の中で持ち運び、好きな角度に調整して動画を再生するのにも活用できます。

iPhoneの定位置としてお勧め

「Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand」は、高速充電が必要とされないデスクワーク中のような環境で、iPhoneの定位置を探している方にお勧めです。
 
「Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand」は、Ankerのオンラインストア、またはAmazonで購入できます。本稿執筆時点での価格は、4,490円(税込)です。
 
 
製品情報: Anker
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる