トップページ > 便利グッズ > 【レビュー】CIOのMagSafe対応モバイルバッテリーを試してみた
2021年3月26日 22時45分

読了まで 341

【レビュー】CIOのMagSafe対応モバイルバッテリーを試してみた

CIO-MB5000-MAG レビュー


 
今回、売り切れ続出の人気商品、CIOの「CIO-MB5000-MAG」を入手することができたのでレビューしたいと思います。
 
▼ 斬新なガジェットを手がけるCIO
▼ パッケージが小さい
▼ iPhone12 miniで試したレビュー
▼ 本体は2つの方式で充電可能
▼ まとめ

斬新なガジェットを手がけるCIO

CIOとは、2017年にできた比較的新しい会社です。『わくわくするような最新ガジェットをお届け♪』というコンセプトを掲げ、今回ご紹介する「CIO-MB5000-MAG」のような斬新なアイデア商品をたくさん開発しています。
 
CIO-MB5000-MAGの主な仕様は以下のとおりです。
 

バッテリー容量 5,000mAh
入力(USB-C) 5V=2.4A / 9V=2A / 12V=1.5A
入力(Lightning) 5V=2A
出力(USB-C) 5V=2.4A / 9V=2A / 12V=1.5A
出力(ワイヤレス) 5W / 7.5W / 10W / 15W
出力(USB-C+ワイヤレス) 5V=2.4A(合計12ワット)
製品サイズ 約110×65×11ミリ
製品重量 約130グラム
付属品 本体、取扱説明書、マグネットシール
カラー ブラック、ホワイト
PSE 認証済み

パッケージが小さい

さっそく、開封しようと届いた段ボール箱を開梱したのですが、中に入っていたのはとても小さなパッケージでした。写真に一緒に写っているのはiPhone12 miniです。パッケージのコンパクトさがお分かりいただけるかと思います。
 
中には、本体のほかに、取扱説明書とマグネットシールが入っているのみで、ケーブルの類は入っていません。マグネットシールは、MagSafe非対応機種に貼って使うためのものです。
 
CIO-MB5000-MAG レビュー
 
CIO-MB5000-MAG レビュー

iPhone12 miniで試したレビュー

「CIO-MB5000-MAG」でのMagSafe充電はiPhone12/iPhone12 Pro/iPhone12 Pro Max/iPhone12 miniに対応していると案内されています。今回は、iPhone12 miniで試してみたのですが、ご覧のように少しだけカメラ部分に干渉しているのがお分かりいただけると思います。充電には支障はなく、電源を入れて、iPhoneのMagSafeにくっつけるとすぐに充電が開始されました。
 
CIO-MB5000-MAG レビュー
 
しかし、サイズ的にはiPhone12 miniの充電部分の方が小さいため、モバイルバッテリーが少し下にはみ出てしまいます。また、MagSafeの固定も円形部分のみで円下部の直線部分の磁力がないため少しの力ですぐに動いてしまいます。これは、iPhone12 mini故の問題かもしれませんが、少し残念な部分です。
 
CIO-MB5000-MAG レビュー
 
ちなみに、公式な使い方ではありませんが、iPhone12 miniの場合、モバイルバッテリーを90度横向きにして、MagSafe部分に固定させると、カメラ部分に干渉せず、尚且つ、安定した磁力で固定されます。
 

スタンドにもなる

「CIO-MB5000-MAG」は裏面に簡易的なスタンドが搭載されています。これにより、充電しながら動画を鑑賞することなどができます。角度等は調節できないのであくまで付属的な要素ではありますが、充電しながら動画を鑑賞したい人や、スタンドを持ち歩くのが面倒な人にとっては地味ながら重宝する機能だと思います。
 
CIO-MB5000-MAG レビュー

本体は2つの方式で充電可能

上の画像の通り、本製品は「Lightning」と「USB-C」の両方に対応しています。「USB-C」は出力にも対応しています。
 
注目したいのは、本体の充電方法です。普段、Apple製品を利用している人は、LightningケーブルかUSB-Cケーブルをお持ちだと思いますが、そのどちらでも充電が可能です。
 
これは非常に便利で、筆者の場合はどちらのケーブルも手元にある状況のため、空いているケーブルで充電することができます。実際にLightningケーブルで充電しているのが下の画像です。
 
CIO-MB5000-MAG レビュー
 

USB-C端子から充電してみた

次にUSB-C端子からの出力も試してみました。今回は、まず、USB-C端子とiPad Pro 12.9インチを接続してみましたが、iPad Proは問題なく充電開始されました。
 
次に、iPhone12 miniをMagSafeで充電しながら、iPad Proを充電してみましたが、どちらの端末も無事、充電が開始されました。実用的な使い方かどうかは別として、同時充電は十分に可能であることが分かりました。

まとめ

今回、「CIO-MB5000-MAG」に感じたのは、小さい軽い見た目によらず多機能という印象です。iPhoneのバッテリー持続時間は年々改善されている印象ですが、それでも外で1日中作業をするとなると必要になるのがモバイルバッテリーです。いち早く、MagSafeに対応しただけでなく、USB-Cへ対応している点やLightningでの充電に対応した、ガジェット好きの心をくすぐる、楽しい製品だと感じました。

 
 
参考情報:iPhone Mania
(藤田尚眞)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる