トップページ > 最新情報 > キートップがタッチパッドになるBluetoothキーボードmokibo、新モデル登場
2021年3月25日 16時20分

読了まで 225

キートップがタッチパッドになるBluetoothキーボードmokibo、新モデル登場

「mokibo」のホワイトカラー・英語配列モデル


 
キー表面をなぞるとタッチパッドに変化するBluetoothキーボード「mokibo」のホワイトカラー・英語配列モデルが、クラウドファンディングサイト「machi-ya by CAMPFIRE」に登場しました。
 
※クラウドファンディングは、製品・サービスの購入ではなく”投資”であるため、プロジェクトの進行が遅れてお礼のリターン(製品やサービス)が予定通り届かない場合や、目標額に到達しないなどの理由で開発自体が中止となることもあります。また海外プロジェクトの無線機では、日本国内での利用に必要な技適マークを取得していないケースがあります。これらのリスクを理解した上でご利用ください。

2019年に多くの反響を呼んだBluetoothキーボード「mokibo」

mokibo」は、国内では2019年8月にクラウドファンディングサイト「Makuake」に初登場し、公開初日で目標金額を達成、最終的に1,200万円以上の支援を集めるなど多くの反響を呼んだBluetoothキーボードです。
 
mokibo-2
 
本製品は、キーボード背面に80個のタッチセンサーを搭載しており、キーボード下のクリックボタンに指を添えることでキートップがタッチパッドに変化することが特徴です。
 
「mokibo」のモデルは当初、カラーがブラックとレッドの2種類、キー配列は日本語配列のみとなっていましたが、今回新たにホワイトカラー・英語配列モデルがクラウドファンディングサイト「machi-ya by CAMPFIRE」に登場しました。価格は税込9,780円〜です。

「mokibo」の仕様

mokibo-軽量コンパクトな設計
 
mokibo」は、サイズが縦130ミリ×横260ミリ×高さ7.5ミリ、重さが245グラムの軽量コンパクトな設計となっています。
 
キーボードは静音声が高いパンタグラフ方式を採用しており、静かな場所でもタイピング音を気にすることなく使用できます。
 
mokibo-Fnキー
 
Fnキーと各キーを同時に押すことで、音量調節、スクリーンショットなどの操作も可能です。
 
mokibo-タッチパッドモード
 
キーボード下のクリックボタンに指を置くとLEDが光り、キートップがタッチパッドモードに切り替わります。置いてある指を離すとキーボードモードに戻りますが、Fn+Caps Lockを押すとタッチパッドモード固定にもできます。
 
mokibo-マルチデバイス接続
 
Bluetoothバージョンは4.0で、iPadやiPhone、Android端末、Windows端末などに接続可能です。最大3台までのデバイスを登録でき、Fn+F1〜F3キーでペアリング切り替えが可能となっています。
 
充電は付属のUSBケーブルで行い、約2時間のフル充電で約26時間連続で使うことができます。
 
 
Source:ユニーク
(kotobaya)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる