2021年3月24日 17時41分

読了まで 146

Apple TV+、ザック・エフロンとラッセル・クロウ出演の実話映画が公開予定

Apple TV+


 
Appleが、ベストセラー小説を原作とした映画「The Greatest Beer Run Ever」の製作の為、資金調達に乗り出したと報じられました。この映画は、ザック・エフロンとラッセル・クロウの出演が決定しており、ビル・マーレイが脇役として出演する可能性もあるとのことです。

実話を元にしたベストセラー小説が原作に

The Greatest Beer Run Ever」は、映画「グリーンブック」「帰ってきたMr.ダマー バカMAX!」「愛しのローズマリー」などのコメディ作品で知られるピーター・ファレリー氏が監督を努めます。
 
この映画は、ジョン・“チッキー”・ドナヒュー氏とジョアンナ・モロイ氏によるベストセラー小説「The Greatest Beer Run Ever: A Memoir of Friendship, Loyalty and War(原題)」が原作となっています。
 
この小説は実話がベースとなっており、1967年、主人公のドナヒュー氏が26歳の時にベトナム戦争の最中、最前線で戦っていた陸軍の幼馴染にビールを届けにいく姿が描かれています。
 
ドナヒュー氏は、アメリカ海兵隊の退役軍人から商船員に転向し、貨物船に乗り込み、ビールの入ったバックパックを背負ってジャングルの中を進み仲間の行方を追っていきます。映画の撮影は、今年の夏に開始される予定です。
 

 
 
Source:Deadline via MacRumors
(m7000)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる