トップページ > 最新情報 > スマホ送金・決済サービス「Kyash」が「入金専用口座」の提供を開始
2021年3月22日 16時30分

読了まで 146

スマホ送金・決済サービス「Kyash」が「入金専用口座」の提供を開始

Kyash


 
スマホ送金・決済サービスの「Kyash」がアプリのアップデートにより「入金専用口座」の提供を開始しました。

これまでは13行からの入金にのみ対応していた

これまで、Kyashに登録可能な銀行は、イオン銀行(現在一時停止中)、関西みらい銀行、熊本銀行、埼玉りそな銀行、ジャパンネット銀行、十八親和銀行、住信SBIネット銀行、福岡銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行の13行でした。これらの銀行は口座を登録することで、無料でリアルタイムに入金することができます。

入金された残高はKyashマネーに

今回、入金専用口座を作成することにより、国内すべての銀行からKyashの残高へ最低1円から振込み可能になります。入金された残高はKyashマネーとして反映されます。Kyashマネーは決済、送金、出金が可能な残高で、Apple Payでも利用可能です。
 
また、入金専用口座は、自分の銀行口座だけではなく、家族や知人などからの入金を受け付けることが可能です。

簡単に入金口座の作成が可能

入金専用口座はアプリから簡単に発行することができます。アプリのトップ画面で「入金する」をタップし、「その他の方法で入金」をタップします。その後は、「銀行口座振込」をタップし、「入金口座を作成」をタップするだけです。
 
なお、入金専用口座はアプリから無料で発行できますが、発行には本人確認が必要となります。

 

 
 
Source:Kyash
(藤田尚眞)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる