トップページ > 最新情報 > LINE Pay、50%還元祭開催〜Apple Payとオンライン両方の利用が対象
2021年3月19日 14時22分

読了まで 24

LINE Pay、50%還元祭開催〜Apple Payとオンライン両方の利用が対象

LINE Pay


 
スマートフォン決済サービス「LINE Pay」は、「Apple Pay」でのかざす支払いとVisa LINE Payプリペイドカードの「オンライン支払い」の両方の利用で、合計利用額の50%分のLINE Pay残高を付与するキャンペーンを実施しています。

「新生活応援!LINE Pay 春の50%還元祭」を開催

キャンペーンの開催期間は、2021年3月15日0時から4月23日23時59分までです。期間中に、「Visa LINE Payプリペイドカード」を設定した「Apple PayでiD端末にかざす支払い」と、「オンライン支払い」の両方を利用したユーザーを対象に合計利用額の50%分のLINE Pay残高が付与されます。還元上限は1,000円で、1回あたり100円以上の支払いが対象です。

LINE Payには多様な決済手法がある

LINE Payは、メッセージアプリ「LINE」のウォレットタブから簡単にはじめることができます(LINE Pay単独アプリもあります)。QRコードやバーコードによる「コード支払い」のほかに、「Visa LINE Payクレジットカード」が存在します。「Visa LINE Payクレジットカード」をLINE Payアカウントに登録した場合は、事前チャージ不要でLINE Pay加盟店での支払いを行うことができます。
 
また、「Visa LINE Payクレジットカード」や「Visa LINE Payプリペイドカード」をApple Payに登録することで、「iD」加盟店で電子マネーとして利用することもできます。
 

 

コード決済と共通の残高でiD支払いが可能

LINE PayでApple Payを設定すると、バーチャルカード「Visa LINE Payプリペイドカード」が発行されます。これはVisa加盟店でのオンラインショッピングでも利用が可能です。また、プリペイドカードの残高は、コード決済と共通の「LINE Pay残高」のため、管理を分ける必要がありません。

 

 
 
Source:LINE Pay
(藤田尚眞)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる