トップページ > 最新情報 > ソフトバンクが全社員に一時金20万円を支給、一部はPayPayで
2021年3月19日 09時23分

読了まで 138

ソフトバンクが全社員に一時金20万円を支給、一部はPayPayで

ソフトバンク SoftBank ロゴ


 
日本経済新聞は3月17日、ソフトバンクが全社員を対象に一時金20万円を支給すると報じました。一部はスマホ決済サービスのPayPayを通じて3月17日に支払われた模様です。

全社員2万人に支給

日経新聞によると、ソフトバンクは3月17日に「ニューノーマル支援特別一時金」として10万円相当のPayPay残高を全社員2万人に支給しました。
 
また、3月31日には別途現金10万円が全社員に支給される見込みで、ソフトバンクによる支給総額は40億円に達する模様です。

給与デジタル払いへの布石か

ソフトバンクは、スマホ決済サービスのPayPayを推進しており、今月には大規模キャンペーンの「超PayPay祭(ちょうペイペイまつり)」を実施しています。
 
厚生労働省は、企業に従業員へのスマホ決済サービスを活用した給与支払いを認めることについて議論を進めていると言われており、将来、給与の支払いにPayPay等が活用されることが推測されています。
 
ソフトバンクは、今回の一時金の一部をPayPayを通じて支給することで、厚労省の承認に向けて、PayPayの活用実績をアピールする狙いがあるかもしれません。
 
 
Source:日本経済新聞
(seng)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる